ヤクルト 神宮でVS阪神ノムさん追悼試合 今季中開催目標

[ 2020年6月25日 05:30 ]

ヤクルト監督時代の野村克也氏
Photo By スポニチ

 ヤクルトの衣笠剛球団社長が東京都内で行われたヤクルト本社の株主総会後に取材に応じ、今年2月11日に亡くなった野村克也元監督(享年84)の追悼試合について「できる限り今季中に実行したい。神宮球場での阪神戦になる」と見通しを語った。

 当初は3月22日の神宮球場での阪神戦で行う予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で延期されていた。株主総会では球団の現状への質問も出た。7月10日以降の有観客対策として、球場14カ所の入り口に18台のサーモグラフィーを置くことや、7月15、20日の2日間に分け、営業社員も含めて200人超がPCR検査を受けると説明された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月25日のニュース