楽天のドラ3右腕・津留崎が「キン肉マン」テーマ曲で2試合連続無失点

[ 2020年6月25日 20:46 ]

パ・リーグ   楽天―日本ハム ( 2020年6月25日    楽天生命パーク )

<楽・日>日本ハム打線を封じる楽天・津留崎 (撮影・白鳥 佳樹)  
Photo By スポニチ

 楽天のドラフト3位右腕・津留崎大成投手(22)が、本拠地デビューを果たした。25日の日本ハム戦で7回から3番手で登板。楽天生命パークでの登板は初めてで、人気アニメ「キン肉マン」の主題歌「キン肉マン Go Fight!」の登場曲でマウンドに上がった。

 趣味は筋トレで、「筋肉は裏切らない」を座右の銘とするマッチョ右腕。先頭の西川を「マッスルカット」で一ゴロに、2番・大田を「マッスルカーブ」で遊ゴロに打ち取った。続く近藤には右翼線二塁打を浴びたが、4番・中田には強気に内角への直球を続けて遊飛に仕留めた。

 新人投手では唯一の開幕1軍に抜てきされ、21日のオリックス戦(京セラドーム)で1軍デビュー。吉田正やジョーンズら中軸を打ち取って1回無安打無失点に抑えた。この日も1回1安打無失点。デビューから2試合連続で無失点投球となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月25日のニュース