日本ハム 道内5カ所でサマーキャンプ 自宅からの「通い型」実施

[ 2020年6月25日 14:02 ]

 日本ハムは25日、ベースボールアカデミーの「2020年サマーキャンプ」の参加者を募集すると発表した。2005年に北海道雨竜町で始まったサマーキャンプは今年で16回目を迎え、8月1日の南幌町を皮切りに道内5ケ所で開催する。

 毎年宿泊型キャンプを実施してきたが、今年は自宅などからの「通い型」のみとなる。プログラムは、筑波大学および筑波大学発ベンチャー「(株)Waisportsジャパン」による産学連携型の講師チーム監修の下、スポーツ科学に基づき理論的でより実践的な内容となっている。

 「野球が上手くなりたい」「ライバルに差をつけたい」「切磋琢磨出来る仲間を作りたい」。そうした気持ちをファイターズアカデミーコーチ陣がしっかり受け止め、プロ野球での経験を生かして全力で指導する。

 対象者は小学6年生の男女で、参加人数は各開催地30人。参加費は税込み1万6500円。申し込み期間は7月15日午後3時まで。応募方法などの詳細は球団公式サイトを参照。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月25日のニュース