楽天・涌井、移籍初勝利 元女房役が母校・横浜高監督に就任し刺激に「お互い、頑張ろう」

[ 2020年6月25日 06:45 ]

パ・リーグ   楽天5-2日本ハム ( 2020年6月24日    楽天生命パーク )

横浜高時代にバッテリーを組んだ涌井(左)と村田氏
Photo By スポニチ

 【Hero's File】涌井にとってモチベーションを上げてくれる存在がいる。母校・横浜高の監督に就任した村田浩明監督=写真=だ。同校OBで、捕手として同期生だった涌井の女房役を務めた。横浜高の監督就任のオファーがあった際、初めて2人で食事に出かけたという。「初めて2人きりでいろんな話をしました。ワクは凄く喜んでくれて」と村田監督。苦楽をともにしたかつての仲間に涌井は「お互い、頑張ろう」と熱い言葉を贈った。

 涌井は村田監督が就任会見を開いた4月1日、粋なサプライズをした。楽天の横浜高OBの下水流、渡辺佳とともに連名でボールを寄付した。さらに、涌井は入れ替えの時期を迎えていたブルペンのプレートも寄贈。「ビックリしたし、感謝しています」と村田監督は話した。

 涌井は母校について「そりゃ、気になりますよ。頑張ってほしいと思うし」と話す。寮生活で同部屋だった村田監督は「ワクの頑張っている姿が僕にとっても励みになっています」。当時の太い絆は今もしっかりつながっている。(アマチュア野球担当・松井 いつき)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月25日のニュース