巨人・菅野、腰痛再発で登録抹消 宮本コーチ「10日間で帰ってきてくれると思う」

[ 2019年9月6日 05:30 ]

軽めの練習を終え、ベンチに戻る菅野(撮影・白鳥佳樹)
Photo By スポニチ

 巨人・菅野智之投手(29)が5日、腰痛のため出場選手登録を抹消された。4日の中日戦(前橋)で異変を生じ、2回44球4失点で降板。「普通じゃないということです。詳しいことは言えないです」と話していた。一夜明けたこの日、東京ドームで早出練習の時間に、トレーナーを相手に約30メートルまで距離を延ばしながらキャッチボール。全体練習には参加しなかった。

 今季は投球練習中に腰の違和感を訴え、5月21日に出場選手登録を抹消。6月9日ロッテ戦の復帰登板までは25日を要した。宮本投手総合コーチは「10日間で帰ってきてくれると思います。しっかり治して、復帰したら(今季残り)3試合は登板できると思う」と最短で15日の阪神戦(東京ドーム)での復帰を示唆した。先発陣では今村、メルセデスが2軍再調整中。菅野の次回登板予定だった10日のDeNA戦には桜井が中4日で回る可能性も浮上した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月6日のニュース