ロッテ福浦、9・23引退試合フル出場へ 井口監督男気!CSへ大事な一戦も関係なし

[ 2019年9月6日 05:30 ]

ロッテ・福浦選手兼2軍打撃コーチ
Photo By スポニチ

 ロッテ・井口資仁監督(44)が、福浦和也内野手兼2軍打撃コーチ (43)を引退セレモニーが行われる23日の日本ハム戦(ZOZOマリン)にスタメンでフル出場させる意向であることが5日、分かった。

 「出しますよ。頭からフルで行ってもらう」と井口監督。球団は当初、引退試合を計画したが、当日は優勝やCS進出を左右する可能性もあり、福浦は出場を固辞。セレモニーのみの予定だったが、現在3位でCS進出が懸かる可能性が出てきても指揮官は「花道」を用意する男気を見せた。

 通算2000安打を達成した昨年9月22日の西武戦を最後に1軍出場はないが、2軍戦では代打のみで12打数3安打の打率.250。あの偉業から1年と1日となる「9・23」。ロッテ一筋26年目の43歳が慣れ親しんだ本拠地でプロ野球人生最後の試合に向かう。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月6日のニュース