阪神・ソラーテ 帰阪も無言…1軍合流もモチベーションが上がらず

[ 2019年9月6日 18:58 ]

広島から緊急帰阪したソラーテ (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 モチベーションが上がらないことを理由に昇格が見送られた阪神のヤンハービス・ソラーテ内野手(32)が6日、新神戸駅に姿を見せた。

 広島から新幹線に乗って帰阪した助っ人右腕だが、報道陣の質問には通訳が制する形で答えず。無言のままタクシーに乗り込んだ。この日の朝に鳴尾浜を出発し1軍の遠征先である広島入り。ユニホーム姿でチームバスに乗り込み、球場に到着したものの練習には姿を見せなかった。その後、球団広報が「モチベーションが上がらないため帰阪させた」と発表した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月6日のニュース