日本ハム、被災地へ1勝贈る 北海道胆振東部地震から1年

[ 2019年9月6日 05:30 ]

 日本ハムは北海道胆振東部地震からちょうど1年の6日のオリックス戦(札幌ドーム)で被災地を勇気づける白星を狙う。東京から北海道に移動した栗山監督は「いいニュースを届けられるよう、しっかりやる」と決意。

 チームは8連敗中で最下位に低迷しているが、わずかながらCS進出の可能性も残る。清宮も「1年たったけど、(被災地を思う)気持ちを忘れずにやれれば」と表情を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月6日のニュース