楽天・ブラッシュ 2戦連発の30号!来日1年目の外国人選手が30本塁打に到達したのは球団初

[ 2019年9月6日 18:43 ]

<楽・西>1回裏2死一塁から先制の左越え2ランを放つブラッシュ(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 楽天のジャバリ・ブラッシュ外野手(30)が6日の西武戦(楽天生命パーク)で、2戦連発となる30号2ランを放った。初回2死一塁、相手先発の今井のチェンジアップを左中間席中段に運んだ。特大の先制弾に「後ろにつなぐことを考えて打席に入ったよ。しっかりコンタクトできたね」と笑みをこぼした。

 来日1年目の外国人選手が30本塁打に到達したのは球団初。さらに、球団では過去に30本塁打を放った選手が山崎武司(07、09年)とウィーラー(17年)

の2人しかおらず、球団史上3人目の「30発超え」となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月6日のニュース