カナダ監督、奥川は「驚異的」 先制弾の4番ディオダティも「脱帽です」

[ 2019年9月6日 05:30 ]

第29回WBSC U18W杯 スーパーラウンド第1戦   カナダ1―5日本 ( 2019年9月5日    韓国・機張 ドリームボールパーク )

<日本・カナダ>4回2死、奥川から先制ソロを放ったカナダの4番ディオダティ(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 U18・カナダは無念の逆転負けにも奥川への賛辞を惜しまなかった。グレゴリー・ハミルトン監督は「うちの打撃は悪くないが変化球の制球が驚異的。同年代の投手の投球よりも数歩先のレベルに達している」と話した。

 先制のソロ本塁打を放った4番のディオダティも「全球種でカウントを取っていたし、素晴らしかった。脱帽です」と敬意を表した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月6日のニュース