阪神・梅野 先制適時二塁打 岩貞を援護

[ 2019年4月28日 15:06 ]

セ・リーグ   中日―阪神 ( 2019年4月28日    ナゴヤD )

<中・神>2回、1死二塁、左越えに先制適時二塁打を放つ梅野(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 阪神の梅野が先制点をたたき出した。2回1死二塁の場面。カウント1―2から中日・柳の141キロ直球を引っ張り、左翼フェンス直撃の適時二塁打を放った。試合前まで打率・349と好調を維持している虎の正妻が先発の岩貞を援護した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月28日のニュース