【隠しマイク】栗山監督58歳バースデーは「リスが…」

[ 2019年4月28日 09:00 ]

報道関係からプレゼントされた誕生日ケーキを口にする栗山監督(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 ◎25日のロッテ戦(ZOZOマリン)でプロ初安打を放った西武・愛斗。記念のボールは「今も持ってきてるんです。そのまま(大阪に)移動だったので…」。なくさないように。

 ◎北海道栗山町に自宅があり、試合がなかった前日の26日は58歳の誕生日だった日本ハム・栗山監督は「特に何もしなかったよ。リスがエサを食べに来てくれたぐらいかな」。

 ◎大分出身のロッテ・鳥越ヘッドコーチは、同郷の先輩で野球解説者の川崎憲次郎氏を見つけると「どげな?ひさしいな」。“最近、どうですか?久しぶりですね”という意味のようです。

 ◎中日・大島は、今季1軍に初合流した阿知羅を多くの報道陣が囲んでいるのを見て「阿知羅、俺も写真撮って!」。スター扱いです。

 ◎球場の売店がある辺りからかぐわしい匂いが。ヤクルト・バレンティンは「オコノミヤキ?」。ご名答です。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月28日のニュース