田沢1回1失点も「あえて直球勝負」 メジャー昇格目指す

[ 2019年4月28日 05:30 ]

練習試合に登板した田沢
Photo By 共同

 カブスとマイナー契約の田沢は、若手やリハビリ中の選手が調整する延長キャンプでダイヤモンドバックスのマイナー相手の練習試合に登板し、1回を1失点だった。

 140キロ台後半の直球は高めに甘く入ると痛打されたが、空振りを奪う場面も。球速や回転数の向上を目指しており「求められていることがあるので、あえて打たれても真っすぐで勝負している」と振り返った。米球界11年目の右腕は現在、傘下マイナー球団には所属せず、キャンプ地で調整しながらメジャー昇格を目指す。 (メサ)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月28日のニュース