巨人・ビヤヌエバ 初回に先制5号2ラン「東京ドームでのホームランはやっぱり気持ちいい」

[ 2019年4月28日 15:27 ]

セ・リーグ   巨人―DeNA ( 2019年4月28日    東京D )

<巨・D>1回1死一塁、ビヤヌエバは左越えに2ランを放ち笑顔(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 9連敗中のDeNAを巨人が初回から襲った。1死一塁から3番・ビヤヌエバが左翼席へ先制の5号2ラン。

 「打ったのはスライダー。低目の球をうまく打てました。来た球を素直に打ち返すことができたし、東京ドームでのホームランはやっぱり気持ちいいね。先制点をとれたので、このまま良い流れで試合を進めていきたい」とコメント。外角低めの難しいコースだったが、バットに乗せて運んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月28日のニュース