巨人・炭谷 難病の子どもたちと触れ合い「微力ながらサポートを」

[ 2019年4月28日 15:02 ]

<巨・D>試合前、「公益社団法人難病の子どもとその家族へ夢を」の活動で招待した家族と記念撮影する炭谷(前列中央)(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人・炭谷が28日、西武時代の15年から継続している「難病を患う子どもとその家族の支援活動」を行った。

 炭谷が先発出場し、チームが勝利した場合に1万円を寄付、さらに1安打ごとにも寄付をする。この日は試合前に子どもや家族と触れ合い、記念写真にもおさまった。「微力ながら子どもたちや家族のサポートを継続していきたいと思います」と笑顔でコメント。シーズン中、シーズン後にはそれぞれ病院への訪問も行う予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月28日のニュース