広島・ジョンソン 3本のソロ本塁打を浴び防御率は7・20 緒方監督「見たまんま」

[ 2019年4月28日 21:53 ]

セ・リーグ   広島2―4ヤクルト ( 2019年4月28日    神宮 )

<ヤ・広>2回1死、荒木に先制ソロを浴びるジョンソン(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 広島は連勝が8で止まった。27日まで3試合連続無失点勝利と投手陣が好投を続けていたが、この日はジョンソンが4回3失点と早々に崩れた。3本のソロ本塁打を浴び「状態は悪くなかったが、内容が良くなかった」と不機嫌だった。

 今季は不振が続き、防御率7・20と散々で、緒方監督は「見たまんま」と厳しい表情。佐々岡投手コーチは「(8連勝中は)先発がいい形で来ていたけど。打たれたのは変化球。ボールが高かった」と嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月28日のニュース