西武 8・4ハム戦で渡辺美里が国歌独唱、試合後ライブ 13年ぶり登場

[ 2018年7月28日 17:51 ]

 西武が8月4日の日本ハム戦後のメットライフドームで渡辺美里のスペシャルライブを実施すると発表。同球場には、1986年〜2005年の20年間にわたり実施してきた「スタジアムライブ」のファイナルから13年ぶりの登場となる。

 名曲「My Revolution」などを披露する予定で、当日は試合前の国歌独唱も行う。渡辺がライブを行っていた20年間で西武はリーグ優勝12回と、優勝の女神となっており、歌声の復活が10年ぶり日本一への後押しとなりそうだ。渡辺は球団を通して「今回、西武ライオンズ40周年ということで、国歌独唱に加え、試合後にスペシャルライブをやらせていただくことになりました。試合終了後はぜひともライオンズファン、ファイターズファン、一緒に盛りあがっていただき、素敵な夏の思い出を作りましょう」とコメント。

 また渡辺の楽曲にコーラス参加したことのある松井稼頭央は「またスタジアムであの歌声を聴くことができるのは僕自身も本当に楽しみで待ち遠しい気持ちです!ちなみに僕が特に好きな曲は『太陽は知っている』です。実は僕もコーラスで参加させていただいてます」と感慨深そうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月28日のニュース