平野 “回またぎ”完璧救援「真っすぐをしっかり軸に」

[ 2018年7月28日 05:30 ]

ナ・リーグ   ダイヤモンドバックス6―7カブス ( 2018年7月26日    シカゴ )

ダイヤモンドバックスの平野(AP)
Photo By AP

 ダイヤモンドバックス・平野が2点リードの6回2死一塁から登板し、1回1/3を無安打無失点に抑えた。

 全13球中、8球が直球。「フォークに頼りがちな時に打たれることが多い。真っすぐをしっかり軸にできるように、これからも続けていきたい」と話した。チームは9回逆転サヨナラ負けを喫したが、右腕は今季5度目の「回またぎ」で初めて走者を一人も許さず存在感を示した。(奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月28日のニュース