クリス・セール 今季メジャー最速の200奪三振 136回での達成はア・リーグ史上最速

[ 2018年7月28日 11:48 ]

ア・リーグ   レッドソックス4ー3ツインズ ( 2018年7月27日    ボストン )

<レッドソックス・ツインズ>先発したセール (AP)
Photo By AP

 レッドソックスのクリス・セール投手(29)が27日のツインズ戦に先発。初回に3三振を奪い、今季メジャー最速となるシーズン200奪三振を記録した。

 これでセールは2013年から6年連続でシーズン200奪三振を記録。136回での200奪三振は、ア・リーグ史上最速で、これまでの最速記録も自身が昨季に達成した141回1/3だった。

 試合はレッドソックスが延長線の末、4―3でサヨナラ勝ち。セールは10三振を奪い、6回3安打無失点の好投で勝利投手の権利を得たが、9回に同点となり、白星は付かなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月28日のニュース