【隠しマイク】巨人マルティネス 激励の声に「アザース」

[ 2018年7月28日 08:30 ]

<巨・中>お立ち台の山口俊(左)とマルティネス(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 ◎育成から支配下登録されて即1軍昇格した巨人・マルティネス。報道陣から激励の声を受けると「アザース」。来日2年目、日本語も上達中です。

 ◎ソフトバンクが今季の鷹の祭典で着用するユニホームは金色。高谷は報道陣からファウルカップも金色にすることを勧められたが「見えないところでやっても…」。確かにその通りです。

 ◎今季の本塁打がほとんどソロのアマダーについて、楽天・平石監督代行は「走者がいない時は、なおさら期待しています」。

 ◎母校の智弁和歌山が甲子園出場を決めた日本ハム・西川は、何か差し入れを送るかを問われ「お金がかかって大変です」。3季連続出場の強豪校ならではのうれしい悩みです。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月28日のニュース