【北大阪】全国屈指の黄金カードに7球団のスカウト集結 根尾&藤原に熱視線!

[ 2018年7月28日 05:30 ]

第100回全国高校野球選手権記念北大阪大会準決勝   大阪桐蔭6―4履正社 ( 2018年7月27日    シティ信金 )

<履正社・大阪桐蔭>7回、雄叫びを上げて力投する大阪桐蔭・根尾(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 大阪桐蔭―履正社の黄金カードとあって、巨人や広島、西武など7球団17人のスカウトや編成担当者が集結した。ドラフト1位候補の大阪桐蔭・藤原&根尾に密着マークを続ける阪神は2人態勢で視察。担当の畑山俊二チーフアマスカウトは「根尾も藤原もここ一番のチャンスやピンチの場面で力を発揮できるし、集中力が高い。そういう選手がプロでも活躍する」と評価した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月28日のニュース