グリエル弟 9試合連続のマルチ安打達成 ブルージェイズの球団記録タイ

[ 2018年7月28日 12:31 ]

ア・リーグ   ブルージェイズ10―5ホワイトソックス ( 2018年7月27日    シカゴ )

ブルージェイズのルルデス・グリエル内野手 (AP)
Photo By AP

 ブルージェイズのルルデス・グリエル内野手(24)が27日のホワイトソックス戦で球団記録タイとなる9試合連続マルチ安打を達成した。

 グリエルは「2番・遊撃」で先発出場。初回の第1打席と4回の第3打席でそれぞれ左越えソロを放つなど、5打数3安打として、1986年にトニー・フェルナンデスが達成した球団記録に並んだ。

 キューバ出身のグリエルは4月にメジャーデビュー。ここまで36試合に出場して打率3割8厘、7本塁打、18打点と活躍を見せている。日本のプロ野球、DeNAでプレー経験のあるアストロズのユリエスキ・グリエル内野手は、9歳年上の兄。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月28日のニュース