カーショーが1試合4出塁 投手の1安打3四球は1959年以来の珍記録

[ 2018年7月28日 12:30 ]

ナ・リーグ   ドジャース4―1ブレーブス ( 2018年7月27日    アトランタ )

<ブレーブス・ドジャース>4回に2点適時打を放ったカーショー (AP)
Photo By AP

 ドジャースのクレイトン・カーショー投手(30)が27日のブレーブス戦に先発して4勝目をマーク。7回2/3を投げて6安打1失点と好投した。

 カーショーはバットでも4回の打席で2点適時打を放つなど活躍。さらに3四球を選び、1打数1安打3四球で1試合4出塁とした。ESPNによると、投手の1試合4出塁は2010年のマイク・リーク(レッズ)以来とのこと。また、投手が1試合で1安打3四球とするのは、1959年のホワイティー・フォード(ヤンキース)以来の珍記録だという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月28日のニュース