楽天・久保 今季初勝利 母校・沖学園甲子園初出場に「刺激受けた」

[ 2018年7月28日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天6―5ソフトバンク ( 2018年7月27日    ヤフオクD )

<ソ・楽>今季初勝利を挙げ、ファンの声援に笑顔で応える久保(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 楽天・久保が今季初勝利を挙げた。同点に追いつかれた5回1死二塁から登板すると、西田をスライダーで三ゴロ、牧原もスライダーで二ゴロに仕留めた。

 「(相手の)流れを断ち切れたかな。ゼロに抑えられて良かった」。1回2/3を無失点に抑え地元・福岡で白星。母校・沖学園が甲子園初出場を決め「刺激を受けた」と言う38歳は「チームの勢いがこのまま続けば、優勝争いに食い込めるところまで行ける」と最下位からの浮上を誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月28日のニュース