雄星 2段モーション封印「今年はもう2段はしません」

[ 2018年7月28日 05:30 ]

西武の菊池
Photo By スポニチ

 西武・菊池が今シーズン中は2段モーションを封印することを明かした。

 26日のオリックス戦で2段から1段に変え、9回1失点と好投。2段時よりも股関節や内転筋などが使われた下半身主導のフォームが功を奏した。西武第2球場で全体練習を行ったエースは「いい意味で下半身が張っている。しっかり使えたということ。今年はもう2段はしません。状態は良くなってきている」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月28日のニュース