ロッテ加入の岡大海、心機一転で登場曲変更へ

[ 2018年7月28日 13:04 ]

ロッテにトレード移籍した岡大海外野手は、入団会見で林信平球団本部長と握手
Photo By スポニチ

 ロッテにトレード移籍した岡大海外野手(27)は28日、ZOZOマリンで林信平球団本部長とともに入団会見を行った。背番号は39に決まった。

 「井口監督からは“積極的に走塁してほしい”と言われました。走攻守でアピールしたいですが、特に走力を生かしていきたい」

 日本ハム時代はアニメ「エースをねらえ!」の主人公・岡ひろみと同姓同名ということもあり、登場曲もそのテーマ曲を使っていたが「今のところは変更しようかなと思っています」と心機一転を検討中だ。

 また、ロッテの人気キャラクター「謎の魚」が26日に「岡大海選手、ようこそマリーンズへ。個人的に親近感を抱いています。中1になる長男の名前が“大海なものですから…。ちなみに“大海”と書いて“ビックオーシャン”と呼びます。長いので普段は“B”と呼んでいます。グフフフフフ」とツイートしたことについて聞かれると「同じ(大海という)感じと言うことで親近感はわいています」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月28日のニュース