西濃運輸に総務大臣賞 地域活性化に貢献 都市対抗開会式で表彰

[ 2018年7月10日 05:30 ]

 第89回都市対抗野球大会の開会式(13日、東京ドーム)で表彰する「地域の元気 総務大臣賞」に、岐阜県大垣市の西濃運輸が選ばれた。また、同賞に準ずる奨励賞は、福岡県苅田町の苅田ビクトリーズに決まった。

 地域の活性化などに功績が顕著な社会人野球チームに贈られる同賞は、今年で5回目となる。毎日新聞社、日本野球連盟、総務省、増田寛也(野村総研顧問、元総務相)、宇津木妙子(日本ソフトボール協会副会長)の両氏による選考委員会が、全国から推薦された13チームの中から選出した。

 都市対抗では市民らの熱烈な応援を受ける西濃運輸は、野球部の室内練習場を女子ソフトボールチームに貸したり、県内の大学と定期戦を行うなど、地域スポーツの中核的存在になっていることが評価された。苅田ビクトリーズは、地域の硬式野球チームを「小学部」「中学部」と組織化して育成。町内のダム清掃などにも積極的に協力している。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月10日のニュース