ハム大田、骨折で球宴辞退「復帰したら一生懸命プレーしたい」

[ 2018年7月10日 16:23 ]

日本ハム大田泰示外野手
Photo By スポニチ

 日本ハムは10日、大田泰示外野手(28)がオールスター(13日・京セラドーム、14日・熊本)のプラスワン投票に選出されたが、左手第5中手骨骨折のため球宴出場を辞退すると発表した。

 8日のロッテ戦で死球を受け途中交代し、都内の病院で精密検査を受け「第5中手骨骨折」と診断されていた。

 大田は「ファン投票で多くの方々が票を入れてくださいましたが選ばれず、今回プラスワン投票で選んでもらったことは自分の中でのご褒美だと思っています。投票してくださったファンの方々には本当に感謝しています。何より僕のプレーを見て応援してくれているファンのみなさんにお礼を言いたいです」とファンに感謝。

 「今回は残念ながら、けがで出られませんが、選んでもらったことは自分の中では本当に光栄なことです。後半戦で復帰したら、ファンの方々に投票して良かったと思ってもらえるように一生懸命プレーしたいと思いますし、みなさんに喜んでもらえるように頑張ります」とコメントした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月10日のニュース