苦労人・金森 初体験の社会人野球「高校野球に近い一体感ある」

[ 2018年7月10日 05:30 ]

第89回都市対抗野球大会

日本通運の武田(左)と談笑するパナソニックの金森
Photo By スポニチ

 今大会に出場する元プロ選手は15人以上。パナソニックの金森もその一人。日本ハム、四国IL・愛媛、ロッテと渡り歩いた苦労人だが、高卒でプロ入りしており社会人野球は初体験。

 トーナメント大会の多さには「肉体よりも精神的に疲れる」と苦笑いするが、「ベンチは高校野球に近い一体感がある。都市対抗でも投げたい」と気合十分だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月10日のニュース