レイズのスネル 球宴落選に同僚アーチャーが憤慨「選手は投票に責任持つべき」

[ 2018年7月10日 12:16 ]

レイズのブレーク・スネル投手 (AP)
Photo By AP

 メジャーリーグのオールスター戦のメンバーが8日に発表されたが、開幕から好成績を残しているレイズのブレーク・スネル投手(25)が落選。これにチームメートのクリス・アーチャー投手(29)が自身のソーシャルメディアで怒りをあらわにしている。

 先発左腕のスネルは開幕からここまで19試合に登板して12勝4敗、防御率2・09。リーグ2位タイの白星に加え、防御率はリーグトップ。さらに、クオリティー・スタートはメジャー3位タイの14と大活躍を見せているが、発表されたア・リーグのメンバーにスネルの名前はなかった。

 このスネルの落選に反応したのが、チームメートのアーチャー。自身のインスタグラムで「(メンバーを選ぶ)投票権を持つ選手は誰がオールスター戦に選ばれるべきかをしっかり考え、自分の投票に責任を持たなければいけない」と憤慨。さらに動画を投稿し、「みんな聞いてくれ。問題だよ。自分の親友でチームメートのブレーク・スネルがオールスター戦に選ばれなかった。まるでジョーク。あり得ないよ」と呆れ顔で語っていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月10日のニュース