ドジャース プイグが10日間のDL入り エンゼルス戦での打席で右脇腹痛める

[ 2018年7月10日 09:19 ]

ドジャースのヤシエル・プイグ外野手 (AP)
Photo By AP

 ドジャースは9日、右脇腹に張りのあるヤシエル・プイグ外野手(27)を10日間の故障者リスト(DL)に入れた。代わりに傘下の3Aオクラホマシティーからアンドリュー・トールズ外野手(26)がロースター入りする。

 プイグは開幕からここまでチームの正右翼手として76試合に出場。打率2割6分5厘、11本塁打、35打点と活躍を見せていたが、8日のエンゼルス戦での打席でファウルを放った際に右脇腹を痛め、代打を送られていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月10日のニュース