PR:

ヤク山田、史上66人目サイクル 稲葉以来球団15年ぶり

セ・リーグ   ヤクルト5―8巨人 ( 2018年7月9日    静岡 )

9回1死一塁、山田哲が右翼へ三塁打を放ちサイクル安打を達成(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 山田哲(ヤ)が4月21日、日本ハム戦の柳田(ソ)以来のサイクル安打を達成。史上66人、71度目、セ33人、36度目。チームでは03年7月1日横浜戦の稲葉篤紀以来6人目だが、対巨人戦は山田哲が初めて。

 また、静岡県内での達成は90年7月7日、日本ハム戦の藤本博史(ダイエー=浜松)以来で、草薙は初。なお、単→本→二→三の順で達成は68年5月28日南海戦の和田博実(西鉄)以来5人目。セでは50年6月27日中日戦の門前真佐人(大洋)に次ぎ68年ぶり2人目となった。

[ 2018年7月10日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月26日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム