オリ&楽天 西日本豪雨の被災地支援で募金活動

[ 2018年7月10日 17:30 ]

<楽・オ>西日本豪雨災害の被災地支援の募金活動をする(右から)楽天・平石監督代行、オリックス・福良監督、楽天・岡島、オリックス・増井(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 楽天は10日、オリックス13回戦が行われた山形・きらやかスタジアムで試合前に西日本豪雨による被災地支援のための募金活動を行った。

 楽天・平石監督代行、岡島選手会長、オリックス・福良監督、増井がファンらに支援を呼びかけた。岡島は「僕らが少しでも力になれることがあるなら、何でもやっていきたい」と話した。

 また、球団としてタオルを約5000枚、Tシャツ約400枚を送った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月10日のニュース