昨年3発のDeNA先発ウィーランド、今年も一発!適時打浴びた山井に“お返し”

[ 2018年7月10日 19:43 ]

セ・リーグ   DeNA―中日 ( 2018年7月10日    横浜 )

<D・中>4回1死、中越えソロを放つウィーランド(撮影・島崎 忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの先発投手ウィーランドが今季1号本塁打を放った。3点を追う4回1死、バックスクリーンに豪快なソロアーチを叩き込んだ。チームはこの後、桑原の2ランで追い付き試合を振り出しに戻した。

 この日は4回までに4失点、中日先発の山井に適時打を浴びたが、見事に“お返し”してみせた。

 昨年は10勝を挙げ、打者としても球団の投手では76年平松政次以来41年ぶりの年間3本塁打をマーク。11安打を放ち打率・229、12打点と存在感を示していた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月10日のニュース