PR:

【福島】喜多方桐桜“ひまわり”に導かれ初の夏2勝 エース川口が高校初完封

第100回全国高校野球選手権・福島大会 2回戦   喜多方桐桜6―0郡山北工 ( 2018年7月10日    あいづ球場 )

 創部9年目の喜多方桐桜が夏初2勝を挙げた。エース・川口歩夢(3年)が7安打四球1の粘投でチームを勝利に導いた。

 9回には2死満塁のピンチもあったが、タイムを取ってマネジャーが手縫いしたひまわりのお守りを囲み、円陣を組んで気合を入れ直した。「太陽に向いて咲くひまわりのように上を向いて戦おう」。お守りに込められた思いを背負い、こん身のスライダーで空振り三振に打ち取って高校初完封。「うれしい。打線が助けてくれたおかげ」と仲間に感謝した。

[ 2018年7月10日 14:54 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月22日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム