×

有吉弘行 「今の時代にもう一度芸人やる?」に悩まし気 「もう大したことできない…どうせなら」

[ 2022年5月18日 12:06 ]

タレントの有吉弘行
Photo By スポニチ

 タレントの有吉弘行(47)が17日放送のテレビ朝日系「ロンドンハーツ」(火曜後11・15)に出演。今の時代にもう一度芸人をやるか?という質問に答えた。

 親交が深かったお笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さん(享年61)が11日に急逝。今放送は死去以前に収録されたもの。「ベテラン芸人みんなどう思ってる?の会」として、それぞれが出した質問に答えた。有吉に加え、ロンドンブーツの2人、出川哲朗、「よゐこ」濱口優、「アンタッチャブル」山崎弘也、バカリズムが出演した。

 「今までのキャリアをリセットして、今年の春高校を卒業するとしたら芸人になりますか?」という質問に、有吉は「×」を出した。

 理由を聞かれ「やりたいことができないでしょうから、この感じだと。もっとやりたいいっぱいことあるけど、ご時世的にできないでしょ」と窮屈なご時世だけに芸人をやるのは厳しいという見方。

 「もう1回何かやるなら、一か八か闇金かなんかやって。マジで悪いことで金稼いでやろうかなって。どうせならね。もうだって大したことができないと思うから、いろいろ厳しくて。普通のサラリーマンの人だって大変だから。何か一番いいかって悪い方だと思うから」と物憂げな表情を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月18日のニュース