×

長谷川京子 フリーになって3カ月 不安な思い吐露「社会人1年目ってこういうことなのか」

[ 2022年5月18日 12:20 ]

長谷川京子
Photo By スポニチ

 女優の長谷川京子(43)が17日放送のフジテレビ系「セブンルール」(火曜後11・00)に出演。フリーランスとしての活動への素直な思いを吐露した。

 1996年、高校3年生の時に女性ファッション雑誌「CanCam」の専属モデルとなりブレーク。2000年、22歳で女優デビューを飾り、“ハセキョー”の愛称で親しまれ、大ブレーク。今年2月には23年間所属したレプロエンタテインメントとのマネジメント契約を終了し、フリーで活動している。

 長谷川はフリーランスとしての活動について「何に困惑って、全部ですけどね。何からスタートすればいいのかわからない、自分で請求書を書いたことがない。仕事のオファーをどこで受ければいいんだろうとか、社会人1年目ってこういうことなのかって」と本音を吐露。「すごい不安ですよ、毎日。“楽しめ”と言われてもなかなか楽しめる状況ではないですけど、ただ、自分も若い時は全然楽しいことばかりじゃなかったけど、そこでやっぱり踏ん張ってきたから、ここでも踏ん張りがきくのかなと思いますね」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月18日のニュース