×

虻川美穂子 大人になっても“自分自身を名前で呼ぶ女性”に「イライラする…計算なのかなって思う」

[ 2022年5月18日 13:05 ]

北陽・虻川美穂子
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「北陽」の虻川美穂子(47)が18日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に出演。「自分自身の呼び方」について持論を語る場面があった。

 番組では「酔うと一人称が私から名前に変わる人があざといなって思います」という視聴者の意見を紹介。これに虻川は「なんだろうな、イライラするな」と共感を示した。MCのバナナマン・設楽統が「小っちゃい頃とか子どもの時は割と名前で言うんじゃない?」と聞くと、虻川は「子どもの時はそうですけど、それが30いくつになって“美穂子”とかいったら、あざといなとは思いますよね」と話した。

 「(名前で)言ってたらそういう人なんだって思うだけかも」と男性陣から意見が寄せられると、虻川は「それは男性だからですよ。女性が急になんか言ったら…。計算なのかなって思っちゃいます」と持論を展開。司会の同局・三上真奈アナウンサーも「この年ではさすがに男性も引かないですか?名前で自分のこと言ってたら。若かったらいいかもしれないですけど」と虻川に賛同していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月18日のニュース