×

オダウエダ小田 ギャル時代にナンパしてきた先輩芸人「道頓堀を歩いていたら」 言われた問題発言も暴露

[ 2022年5月18日 13:24 ]

オダウエダ・小田結希公式インスタグラム(@odauedaoda)より

 お笑いコンビ「オダウエダ」の小田結希(26)が18日、フジテレビ系「ポップUP!」(月~金曜前11・45)に生出演。ギャル時代に先輩芸人にナンパされた過去を明かした。

 愛媛出身の小田は元ヤンキーで「お母さんが夜遊びひどいんで、心配して、車で6時間ぐらいかけて、愛媛から愛知の駆け込み寺に入りました」と告白。「計半年ぐらい入って、テレビとかに出ている和尚さんの駆け込み寺だったんですよ。有名なところで、そこで普通の暮らしがこんなに楽しいんだって気付いて、改心して、浄化しきって、芸人になろうって思った」と思わぬ形で芸人を目指したことを明かした。

 その話に「おぎやはぎ」の矢作兼は「浄化してなる職業じゃないなけど…」とツッコミを入れると、小田は「お母さんが駆け込みよりも吉本の方が安心だからって言って、喜んでました」と笑った。

 養成所入り後はギャルだった時代も。「地元のお祭りの時だけ、3日間、この格好をするんですよ。エクステ付けて、まつエク付けて、カラコンを入れるっていう、リフレッシュしてます」とギャル時代の写真を披露され、スタジオからも「かわいい!」と称賛の声が上がった。

 そんな小田を後輩だと知らずに、ナンパしてきた先輩芸人がいたそうで「8年ぐらい前に、道頓堀を歩いていたら、クラブの近くだったんですけど、“ご飯行かへん?”って声かけられたのがナダルさんとせいやさん」と、お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」のナダルと、お笑いコンビ「霜降り明星」のせいやからのナンパされたことをぶっちゃけ。矢作は「芸人ってかわいそうだな、すぐ名前言われちゃう」と苦笑する中、小田は「こっちは知ってるんで、あいさつして…“女芸人がオフでオシャレすんな!”って言われて」と2人から“問題発言”を暴露。相方の植田紫帆も「今だったらとんでもない問題発言。ナンパしておいて、ひどいんですよ」と先輩の発言をイジった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月18日のニュース