×

「パスタ巻いてる?」Hi-Hi上田 芸人&居酒屋経営の二足のわらじ 宮迫博之から助言も

[ 2022年5月18日 10:23 ]

「Hi-Hi」の上田浩二郎
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「Hi-Hi」の上田浩二郎(48)が17日深夜放送のテレビ朝日「爆問×伯山の刺さルール!」(火曜深夜0・15)にVTR出演。芸人活動のかたわら、居酒屋経営にも携わっていると明かした。

 94年にコンビを結成。「パスタ巻いてる?」などのフレーズで人気を博し、11年に「THE MANZAI」で決勝に進み、最終決戦まで勝ち上がった。

 現在は芸人として活動しながら、夫婦で居酒屋を経営。オーナーは2020年に結婚した、12歳年下のタレントで妻・原アンナ。フードアナリストの資格を持つ原が5年前に東京・目黒にオープンさせた。上田は、多いときで週5で勤務。お店が混んでくると厨房に助っ人に入る。「10代のころにすごく混むお店で厨房のバイトしてた。そこで炒めたり焼いたりをいろいろ習った」と見事な鍋さばきを披露。原からは「めっちゃ仕事できる」と褒め言葉をもらった。

 この店の名物は鉄鍋餃子。元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之から「もうちょっと皮を薄くしたらうまくなるで」との助言を受け「試行錯誤をして皮を変えた」と上田は話した。俳優や芸人、歌手など有名人も来店。「1番名前を出しやすいのは三又又三」と語った。

 給料の割合は6割が居酒屋、4割がお笑い。原は「もともとHi-Hiの漫才のファン。漫才をやっててほしいので、漫才が続けられれば、お金はいいかな」と寛大な心を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月18日のニュース