×

FM新潟パーソナリティー・酒井春奈 腹筋まるっと鍛えましょう、円描くイメージ「レッグサークル」

[ 2022年5月18日 05:00 ]

お尻の端っこに極力体重をかけて、円を描くようなイメージでおなかを動かす「レッグサークル」
Photo By スポニチ

 この間、ゴルフに行ってきました。気持ちのいいお天気が続いていますね。酒井春奈です。

 今回はレッグサークルという腹筋全体を鍛えるメニューをご紹介します。まずお尻の端っこに極力体重をかけて、円を描くようなイメージでおなかを動かしてください。足の付け根は固定したまま、伸ばしたり戻したりしないように。最初のスタートポジションで骨盤を少し後傾させて、おへそを自分側に抜けるようにすると力が入りますよ。結構大変なので右回り、左回りそれぞれ10回を目標にやってみてください。

 この腹筋メニューは今までやってきた膝とか爪先を動かすのではなく、股関節、膝、足は固定して骨盤の前傾、後傾を意識するのがポイント。単なる股関節の運動になってしまわないように気をつけてください。円を描くことで腹筋のあらゆるところに効き、体幹も鍛えられます。体勢的にはおうちでテレビを見ながらでもできるので、ぜひやってみてください。

 最近は、絶好のゴルフ日和が続いていますね。私は今、ウエッジを探そうかな、と思っています。元々レディースのハーフセットを持っていて、そこからメンズのクラブに替えたんですけど、アイアンは6番からPWまでしか入っていなくてそれ以下を持っていない状態でした。レディースのSWとかは入れていたんですけど、ショートゲームが下手な理由はそこにあるなと。PWと重さがあまり変わらないものを探しています。よくウエッジを持たないで今までやってたな、と言われますが、それが手に入ればもう少しうまくなれるかも(笑い)。(FM新潟パーソナリティー)

 ◇酒井 春奈(さかい・はるな)1988年(昭63)1月5日生まれ、新潟市出身の34歳。ラジオパーソナリティーだけでなく、言語聴覚士や心理カウンセラーとしての顔を持つほか、新潟市内のジムでパーソナルトレーナーとしても活動中。FM新潟では毎週水曜日午後1時30分から「active sports life」がテーマの「PLAYER’S」などを担当。昨年12月にはサマー・スタイル・アワードのビキニモデル部門日本大会5位、ノービスで優勝した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月18日のニュース