×

メッセンジャーあいはら 吉本芸人の平均年収を「150万」と予想! その陰に「ギャラを止めるやつが…」

[ 2022年5月18日 18:47 ]

「メッセンジャー」あいはら
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「メッセンジャー」あいはら雅一(52)が18日、MCを務めるMBSラジオの「メッセンジャーあいはらのYouはこれから!」(水曜後3・00)に生出演。吉本所属の芸人の収入について語った。

 番組では吉本所属の芸人のギャラの話題に。あいはらは舞台に立っている関西所属の吉本芸人、約2000人の平均年収を、「正直に言って150万円から200万円ぐらいちゃいますか」と予想した。MCの武川智美アナウンサーが「えぇっ!」と驚くと、あいはらは全体のギャラを抑える“ストッパー芸人”の存在を口に。「(ギャラを)止めるやつがいるんです。かなり仕事がある、実力もある、オファーも絶えない連中が“ここでええわ”ってギャラを止める傾向にあるんです。それ以上(ギャラを)上げると、低い人に仕事がいくでしょ」と説明。そのため、それ以下の芸人のギャラが上がらないと語った。

 あいはらは「そんな人(ストッパー芸人)は数の勝負よ。めちゃくちゃ出てるなぁ…って人のギャラを聞いたら、そりゃあ(安い)」とキッパリ。その上で「(トミーズ)健さんみたいなのが一番いいんです。健さんはめちゃくちゃ高くはないんです。しかも決して安くはないんです」とキッパリ。その理由について、「(相方の)雅さんは自分のステイタスを上げたい人なんで、会社と交渉するんですけど、健さんは気性もありますし、計算もあるのかもしれません。一切ギャラのことは言わないんです。言わないんですけど、同じコンビ、片っぽ上げて、片っぽそのままというわけにもいかんでしょ。この作戦こそが全てです」と暴露。トミーズ健は「うちはコンビ内の格差大きいよ」「根掘り葉掘り言うな!」と苦笑いだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月18日のニュース