×

サバンナ高橋 国内ナンバー1所有数を自負 “弟子”の教育にも最適なもの?「出会いが一期一会」

[ 2022年5月18日 11:38 ]

サバンナの高橋茂雄
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄(46)が、17日深夜放送の読売テレビ「にけつッ!!」(火曜深夜0・54)に出演。サウナの魅力を力説した。

 サウナのために別荘を持っている高橋は別荘に2つ、さらに自宅にも知人から安く譲り受けたサウナを設置したと報告。「多分、自分でサウナ持ってる人はめっちゃいると思うんですけど、3個も持ってるの僕だけやなって。フィンランドにはおるかもしれないですよ。国内では僕がNo・1ちゃうかなって」と“日本1のサウナー”を自負。

 ただ、自宅や別荘にサウナはあるものの「施設にも行ってしまうんですよ。普通のサウナにも行きます。家にあってもそれは別なんですよ」と街中のサウナにも足繁く通っているという。

 その理由を「出会いが一期一会。別荘は知ってる人しか来ないじゃないですか。知らん人と出会う可能性がある」と力説した。

 さらに“サウナー”の高橋は弟子がいると告白。大阪でサウナに入っている時に「“高橋さん弟子にしてください”って来たんですよ。めっちゃおもろいじゃないですか」とトウゴと名乗る小学生から弟子入りを懇願されたという。

 その後もトウゴとの付き合いは続き、高校生になると恋愛相談にも乗るようになり「好きな子ができたと。女の子が家に来ました。一緒に映画見てるときに頭を肩に乗せてきたと。『高橋さん、これは僕に気があるんでしょうか。それともこの子がイタリアの留学生なので、イタリア人はそうなのでしょうか?』て。知らん~って」と明かすと、MCの千原ジュニアも「ええ弟子持ってるなー」と感心していた。

 トウゴは「高橋さんと一緒の大学に行きたい」と現在は大学4回生になったといい、ジュニアも「別荘じゃ出会えへんもんな」とサウナでの出会いをうらやましがっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月18日のニュース