×

テレビCMで「コムドットでーす!」5人組人気ユーチューバー、念願初登場 25日から放送

[ 2022年5月18日 04:00 ]

UHA味覚糖「水グミ 巨峰味」のCMに出演するコムドット
Photo By スポニチ

 若者を中心に人気の5人組ユーチューバー「コムドット」が初めてCMに出演する。お菓子メーカー「UHA味覚糖」の新商品「水グミ 巨峰味」のCMで、25日から放送。今年はYouTube以外の仕事も積極的に行っており、さらに活動の幅を広げていく。

 普段の動画と同じく「コムドットでーす!」のあいさつで始まるCM。学校の体育館で水風船を投げ合い、ずぶ濡れになる映像だ。ひんやり爽快感のあるグミをPRするにあたり、企画段階から参加。水風船のアイデアを出したのも5人だ。

 グループでのCM出演は一つの目標だった。撮影を終えたリーダーのやまと(24)は「短時間の動画に対しての凝り方が凄い。僕らが使うカメラと映像の画質も全然違う」と感想を語り「爽快感を感じていただけたら」と笑顔を見せた。

 コムドットは2018年に活動を開始。「地元ノリを全国へ」「放課後の延長」をスローガンに掲げ、毎日さまざまな動画を投稿。「100万人で一流、300万人でトップクラス」とされるYouTubeのチャンネル登録者数は、338万人を突破(17日現在)。こうした人気から商品の購買層である若者への発信力の高さを期待され、今回の抜てきとなった。

 今年はメディア出演も増加。4月にはフジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?」で地上波初出演を果たすなど、活躍の場を拡大させている。ひゅうが(23)は「映画になりたい。コムドットの人生を俳優さんに演じてもらいたい」と野望を明かした。

 所属事務所の社長を務めるやまとは、昨年発売した著書「聖域」が40万部超を売り上げるなどカリスマ的人気を誇る。軸にあるのは「ユーチューバーのイメージをカッコいいモノにしたい」という思い。「ユーチューバーがテレビやCM、雑誌に出ていても違和感のない世界にしたい。それが当たり前になるような時代の転換点にいて、その流れを自分たちがつくってる感覚はある。だから新しいことにどんどん挑戦していきたい」と力を込めた。

 ▽コムドット やまと、ひゅうが、ゆうま(23)、ゆうた(23)、あむぎり(23)の5人組。グループ名はドメインの「.com(ドットコム)」に由来。バラエティーに富んだ企画内容が人気で、これまでの動画総再生回数は21億回超。昨年12月に発表された、Z世代が選ぶ「2021年下半期トレンドランキング」(Z総研調べ)では、はやったユーチューバー部門で1位、はやったツイッター部門でも、やまとが1位、コムドットが2位だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月18日のニュース