×

トキヲイキル 8月ワンマンライブ開催 原直子「みなさんのおかげ」 伊藤麻希も参戦の完全体制!

[ 2022年5月18日 09:20 ]

5周年を迎えたトキヲイキル(左から)岩本琴音、岸田麻佑、大庭彩歌、藤松宙愛、原直子
Photo By スポニチ

 7人組ガールズエンターテイメントユニットの「トキヲイキル」が8月にデビュー5周年を迎え、ワンマンライブを開催する。11月には舞台も行う。クラウドファンディングの実施も決定するなど、トピックスは目白押しだ。メンバーに思いを聞いた。

 
 原直子ら元LinQの6人に、藤松宙愛を加えた個性たっぷりな7人で結成されたトキヲイキル。これまで、舞台や歌手活動などさまざまなフィールドで存在感を示してきた。5年目を迎えて原は「1人も欠けずにやってこられた。(ファンやスタッフなど)みなさんのおかげで、ここまでこられたと思っています」と感謝する。

 舞台と歌手活動を中心に知名度を上げてきた。昨年は「個人活動に力を入れる」をテーマにし、全体での活動が減少していたが、再び集結だ。岸田麻佑は「久々にメンバーで集まるのでワクワクしています」と話す。

 5周年イヤーの主なトピックスは3点。まずはグループとして初のクラウンドファンディングを実施する。ファンから要望の声が強かった「楽曲の音源化」や「MV製作」などが目的。期間など詳細は後日発表される。「一緒に5周年を盛り上げたい思いがあった」と原。「みんなとイキル」が5周年イヤーのテーマだと言う。

 東京遠征も計画している。8月21日には福岡DRUM LOGOSで「5周年記念ワンマンライブ」を開催する。最大の見どころは伊藤麻希の参戦だ。LinQ在籍中の16年にプロレスデビューし、現在もトキヲイキルとプロレスラーの“二刀流”で活動している。伊藤がライブに参加して7人全員でのパフォーマンスとなると約3年ぶり。原は「プロレス仕込みの見せ方がうまいんです。会う度に感じます」と感心する。岩本琴音は「完全体制は本当に見られないと思う。7人でトキヲイキルなので、楽しみです」と力を込めた。

 5周年記念公演の舞台も行う。11月9日から13日までメンバーが出演する「時ヲイキル」だ。脚本・演出は松多壱岱氏。トキヲイキルの舞台を手がけるのは、19年に劇団☆ディアステージとのコラボ公演「四月の霊」で演出を務めて以来だ。会場のレソラNTT夢天神ホール(福岡市)は最大304人収容。大庭彩歌は「5周年、攻めてるなあ、と思います。楽しみです」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月18日のニュース