×

カンニング竹山 「まん延防止措置」の飲食店時短営業「またやって効果あるのかすごい疑問」

[ 2022年1月19日 12:49 ]

カンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのカンニング竹山(50)が19日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演。新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」について、政府が感染拡大が続く1都12県への適用を検討していることに言及した。

 竹山は、飲食店の時短営業について「政府としては何かやらなきゃいけないっていう立場はあると思うんですけど、またそれやって効果あるのかってすごい疑問で。8時とか9時とかそういう事じゃないだろっていうのと、要請出てない時も大宴会してる人そんなにいなくて、飲食店はお客さんが戻ってないっていうのがあったから、またそれやっても全く意味ないと思う」とコメント。「非認証店っていうのは要は無視してやってた店でしょ。その人が時短を守るわけないじゃないですか」とし「僕はまったく意味ないと思うんですよね」と語った。

 国内で新たに確認された新型コロナウイルス感染者が18日、3万2197人となり、初めて3万人を超えた。1都12県への「まん延防止等重点措置」追加適用が決まれば、対象は計16都県となる。東京都は飲食店の営業について、感染対策の認証店は酒類の提供を午後8時までとし、営業時間を午後9時までとする形か、酒類の提供を終日停止して営業時間を午後8時までとする形を選択できるように調整している。非認証店に関しては、酒類の提供を終日停止、営業時間を午後8時までとしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月19日のニュース