×

間寛平 村上ショージとの「ヤギとひつじ」で昨年KOC準決勝進出も緊張のあまり…「ボロボロになって」

[ 2022年1月19日 18:18 ]

間寛平
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの間寛平(72)が19日、TBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に生出演。お笑いタレントの村上ショージ(66)とのユニット「ヤギとひつじ」として出場した「キングオブコント2021」を振り返った。

 「ヤギとひつじ」は昨年行われた「キングオブコント2021」で準決勝に進出して話題となった。水曜パートナーの「博多華丸・大吉」博多大吉が、「僕は噂には聞きました。めちゃめちゃウケていると。決勝、マジであるかも。どうすんの審査員。誰がすんのみたいな感じで噂に聞いてましたけど」と称賛しながらも、「準決勝でどちらかがめちゃめちゃ緊張なさったって聞きましたけど」と質問。間は「俺」と語り笑わせた。

 「俺、ドッキドキして。人のは見られへんねん。だから自分の順番に連れて行かれてやらされんねんけど、自分の出番前になったら吐きそうになって。吐きそうになって」と語ると、「2日あるやん。一発目、こけたんや」と明かした。「ほんで終わって帰って。マンションで一人落ち込んで。うわーどうしよう思って」。出場前4、5日は酒も飲まず準備していたとしたが、妻に電話をし、「いやー、あかなんだ。めちゃめちゃスベってしもてなあ。舞い上がってしもて。ビール飲んでもええかな」と尋ねたところ、妻からは「飲み。好きなだけ飲み」と言われたとした。

 すると「飲み過ぎて。次の日もっとボロボロになって」と間。大吉が笑いながらも「師匠、何をされてるんですか。本当に」とツッコみ、「それまでめちゃめちゃウケてた『ヤギとひつじ』が結局準決勝でどちらかの方がネタを忘れて。ウケるウケないやなくて、ただただアワアワされてましたよって聞きましたよ」と続けると、間は「それはショージ。オチ忘れてしもたんや」とぶっちゃけた。大吉は「でもこのチャレンジ精神というか、凄い」と健闘を称えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月19日のニュース