×

ライス関町 緊張のドラマ撮影 “後輩芸人を助けない”爆問田中に11年越しの苦情「俳優ヅラというか」

[ 2022年1月19日 14:44 ]

ライスの田所仁と関町知弘(右)
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ライス」の関町知弘(38)が18日深夜放送のテレビ朝日「まさかのルールはなぜできた!?作画プレゼン!刺さルール」(火曜深夜0・15)に出演。お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(56)に対して、「困っている後輩芸人を助けない」とクレームを入れる場面があった。

 番組では、関町からの「爆笑問題・田中は困っている後輩芸人を助けない」という11年越しのクレームを紹介した。田中とは11年前にドラマで共演したことがあるという関町。緊張したという初日の教室のシーンでは、トラブルで一回撮影が止まったという。「そのときスタッフさんが今となっては良かれと思ってなんでしょうけど、『こういうとき若手芸人がいたら面白いことやってつないでくれるんだろうな』って言われたんで、当時僕も若手芸人だしなんとかしないとと思ってとりあえず教卓のところまで出ていって、なんかやるんですけど、緊張もしてるしみんなも全然笑ってくれない」と振り返った。

 さらに、関町は「大先輩の田中さんがいるから絶対助けてくれるってパッて見たら、目も合わさず全く助けてくれなかったんですよ。なんか田中さんが俳優ヅラというか」と暴露すると当時のことを覚えていないという田中から、「本当ごめんな」と謝罪があった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月19日のニュース