×

仲村トオルの長女・美緒、超厳格な家庭ルールを告白 「門限は5時」もし破れば、父が玄関に“仁王立ち”

[ 2022年1月19日 22:55 ]

美緒公式インスタグラム(@mio_miofficial)から

 俳優の仲村トオル(56)と女優の鷲尾いさ子(54)の長女でモデルの美緒(23)が、19日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)に出演し、超厳格な家庭ルールを明かす場面があった。

 父から溺愛されて育ったという美緒だが、その反面、超厳格な家庭ルールがあったそうで「高校時代は門限が午後5時と決められていて。寄り道とかはほとんどしたことがなくて」と、驚きの告白。「それが身についているので、イヤとかではなかったですね」と、習慣になっていたという。

 ここでMCの徳井義実から「夕方の5時10分になったらどうなるの?」と聞かれると、「もし父が家にいたら、玄関に仁王立ちで『約束したでしょ?守れる約束じゃなきゃしちゃダメだよ』って。『あなたは門限が5時ということを了承しているんだから、守れない約束になるよね?』って、淡々と言われるので怖いですね」と、意外な父の一面を明かした。

 また、大学時代は門限が午後9時になったというが、「サークルの新入生歓迎会でに1回だけ行って。乾杯して、カルピスをグイって飲んで『さようなら~』って帰りました」とルールは続いたそうで、「門限は1度も破ったことがなくて、絶対に家にはいました。もし破って『8時までに帰って来て!』ってなったらイヤだったので」と話して、共演者を驚かせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月19日のニュース