×

フィッシャーズ・シルクロード、医療従事者からの苦言に複雑…救急搬送された際に「何でそんなこと言う?」

[ 2022年1月19日 15:50 ]

シルクロードのツイッターより(@RytoSle2)

 人気ユーチューバーグループ「フィッシャーズ」が17日にYouTubeチャンネルを更新。リーダーのシルクロードが、医療従事者からかけられた言葉に「悲しくなった」という出来事を明かした。

 シルクロードは5日にアップした動画の中で、2日に39度前後の発熱やのどの痛み、悪寒といった症状が現れたことを報告。深夜には呼吸困難にもなったため、救急車を呼び搬送されたことを告白し、医師からは「過労による重度の急性扁桃炎」と診断されたことを明かしていた。

 そして17日に「傷つくわ。」というタイトルで動画を投稿したシルクロード。「ネットで情報を全部見ててさ、最悪の場合は窒息して亡くなると。もしかしたら、扁桃炎のもっと悪化したヤツの可能性があって。自分ではわからなかった」と、救急車を呼んだ理由を再度説明。病院で症状は緩和し、医師から薬を処方され、一安心したというが「その説明してくれた先生とは違う人が最後に送ってくれたの。その人に、めっちゃショックだったのが『死ぬか生きるか以外で、救急車をそうやって簡単に呼ばないでください』って言われた」と振り返った。

 シルクロードは「死ぬか生きるかわからないからさ、救急車を呼んでるわけよ。いろいろと、医療関係の方も厳しいのは分かるから、そう言いたくなる気持ちも分からなくない。ただ、こっちもこっちで死ぬ思いをしてたから。普通に悲しくなって…『えっ、何でそんなこと言う?』みたいなね。もうちょっと、やわらかく説明してくれるんならいいけど、それもなくて。『他の言い方があったやん?』」と、複雑な思いを語った。

 話を聞いていたメンバーのモトキは「年始でさ、医療関係の方も忙しくて、ギリギリだったんだろうなっていう。お医者さんの精神状態もあると思うし」と考えをめぐらせる。シルクロードはうなずきながらも「前にも言ったんだけど、本当にヤバイと思ったら、救急車には連絡してください。変な理由で呼ぶのはダメだよ。でも本当にヤバいと思ったら、お医者さんに後で『大したことなかったですよ』って言われてもしょうがないとは思うんだけど…本当に自分がヤバいと思ったら救急車を呼ぶべきだと思う。俺はそれで助かったから」と、視聴者に訴えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月19日のニュース